« それが筋だろう | トップページ | 採決があるにもかかわらず本会議に背を向ける代表、このタイミングで与党の幹事長と握手する幹事長、右往左往する候補者選びがあったのに「理想的な展開」という代表代行 »

2007年3月 3日 (土)

朝早くまでよくもまぁ~「牛歩」無かったような感じで、旨い「牛タン」もあったが、興ざめするのもあり興ざめので寝たような気が

小生など体の弱い人間は途中で寝た。枝野議員の長時間の演説が日をまたいで行われ、反対討論と賛成討論、記名採決、否決で、ほかの解任決議案の趣旨説明のあたり(二つめあたりか)で寝たような気がする。という感じなので覚えている昨日と今日の本会議を観ていて感じたりしたこと等々を、つらつらといつも以上に雑に。

フィリバスターというのはある意味でありなのだろう。自らの精神と肉体を駆使し、ひたすらしゃべくりたおす。牡蠣料理のレシピであったり、歴史上の人物に話したりするなんてのもあるという、あのフィリバスターである。

枝野議員のそれはそういう類のものではなかった。一応、何とかして金子衆院予算委員長が解任に値するのだという趣旨説明に結びつけようとするものだった。憲法改正話まで行き、パラダイムシフトの話で平安時代云々まで行ったときにはなんだかなぁと思ったりもしたが、大半の話は予算委員会のやりとりに関して、重複しながらも委員長や与党側の否を指摘しつづけたのが、およそ1時間23分ぐらいだったか。それほどもまでに憲法にも触れ抜本的な改革が必要だというなら(まぁ与党側とは違うのだという言い方だったようにも思うが)国民投票法案は通す必要があるんじゃないのかとも感じたりもしたが。

審議拒否するなら、持ち時間をこうした議員に割り当てて闘うということができないのか。なんて事も考えさせられたが、ある意味闘わないのが民主党なのかと考えさせられる場面がどうやら寝た後にあったらしい。

話を戻すと、途中で延会手続きが取られ、日をまたいで15分の制限が課せられた。政治に関して疎い小生は知らなかったが、過半数で演説時間が制限できるようで。座ったりしたらダメ、って感じのものかと思っていたりもしたが。そういえば、さる高名な方がフィリバスターを「牛タン戦術」と言ったりしていたような。タン→舌、と来て弁舌で引き延ばす議事妨害戦術だからとばかり思っていた。が、やろうと思えば、タン→短、引き延ばしを短くできるから「牛タン」なのかなんて事も感じたりもした。

この後はぼーっと聞いていた。ホント審議拒否しながら審議は不十分であるとか言えたもんだ、と感じる場面もあったりもしたが・・・・・・とっとと記名押しボタン式投票を導入したらいいのにとも感じる場面もあった。

眠りに落ちる前に感じたのは・・・・「この議員は一体何を言っているんだろう」をもっと野次っぽく、下品にした感じにした沸々とわき上がる感情だった。委員長が愛くるしいだのなんだのという・・・・世の中には旨い「牛タン」と興ざめするものがあるということをまざまざと感じた瞬間だった。フィリバスターもする人次第で評価が変わるということか。

寝る前、おそらく感じていたのは、どうせあと一回こういうのあるんだろうというものだったはずである。いっそ予算の通過まで見ていたかったのだが、と思いながら寝たのだろう。

ところが、ひょっとしたら無かったかも知れないのである。審議拒否などやる気があるのかないのか闘わない野党・民主党が、らしいっちゃぁらしい行動に出ていたようで。

(以下、朝日新聞の記事より引用)
予算案、衆院通過 46年ぶりの徹夜本会議採決
2007年03月03日10時04分

07年度予算案は3日午前3時52分、衆院本会議で自民、公明の与党の賛成多数で可決された。野党が提出した金子一義・予算委員長、佐藤勉・総務委員長、伊藤達也・財務金融委員長の解任決議案のうち、金子氏と佐藤氏への決議案は与党の反対多数で否決され、伊藤氏への決議案は撤回された。予算案が衆院を通過したことで、審議の舞台は週明けから参院予算委員会に移る。

衆院事務局によると、予算案が午前0時を超えて未明に衆院本会議で採決される事態は、池田内閣の所得倍増計画に基づく最初の予算案が採決された1961年以来46年ぶりになる。

3日未明まで続いた本会議での攻防は、徹夜国会で与野党双方の議員に疲労の色が濃くなってきたこともあって、自民党の中川秀直幹事長と民主党の鳩山由紀夫幹事長が中心となって日の出前の手打ちが図られた。

その結果、野党は伊藤氏に対する決議案を午前3時前に撤回するが、その代わり、与党は総務委と財務金融委で採決された予算関連法案の本会議採決を6日に先送りすることで合意、中川氏と鳩山氏が議場で握手を交わした。与野党痛み分けでそれぞれのメンツを保った上で、予算案だけを本会議で採決、散会した。

一方、予算案の衆院通過を受けて、自民、民主の参院国対委員長が3日午前に会談した。その結果、国会は不正常ではないことを確認した上で、週明けの5日に参院予算委員会を開いて、基本的質疑に入ることで与野党が合意した。(引用終わり)

他の野党は怒ったに違いない。まぁそれは脇に置いても、前原前代表時代に議場での小泉前総理とのやりとりが批判を受けたのは、つい最近だったはずであるにもかかわらず、今度は握手ときた。予算委員長、総務委員長も解任されなかった、そして予算が成立して握手。起きてりゃよかったような起きて無くて良かったような。

そしてあと一つは、予算採決というのにリーダーがなんと不在などという事実。

(以下、産経新聞の記事より引用)
予算案衆院通過 小沢氏は“職場放棄”

3日未明までずれこんだ平成19年度予算案の衆院通過をめぐり、野党内では、伊藤達也財務金融委員長への解任決議案を取り下げて予算案可決で自民党と妥協した民主党に対する不信感が表面化した。野党間の不協和音は、今後の国会対応や7月の参院選協力に向けてのマイナス要因となりそうだ。

自民、民主両党は本会議中の協議で、「長時間にわたる開会への人道的配慮」で一致し、伊藤委員長の解任決議案取り下げと予算案以外の関連法案採決を6日に先送りすることで合意した。

民主妥協に野党内で火だね

民主党の鳩山由紀夫幹事長は、与党が目指していた2日の衆院通過を「1日延ばすことができた」と成果を強調したが、国民新党の亀井久興幹事長は「徹底して戦う姿勢を示すべきだった。腰砕けのようになり大変残念だ」と民主党批判を展開。民主党の小沢一郎、国民新党の綿貫民輔両代表が2日の本会議開会前に会談し、参院選に向けた選挙協力に合意したばかりだけに、野党共闘に暗雲がたれ込めた形だ。

また、小沢氏は2日夜、延会手続きのため本会議が中断したのを機に退席し、予算案の採決を欠席した。3日の出張日程を理由に同僚議員が帰宅を勧めたためとされるが、野党第1党党首の欠席には、与野党双方から「職場放棄だ」との批判が出ている。安倍晋三首相も本会議後、記者団に対し、「本予算の記名採決だから…。どうされたんでしょうか」と小沢氏の対応に疑問を呈した。

首相は今後、審議が始まる重要法案の優先順位については「教育再生は私の内閣の最重要課題であり、国民投票法案も極めて重要な法案だ」と強調した。(2007/03/03 10:33)(引用終わり)

(以下、日本経済新聞の記事より引用)
徹夜国会、疲労困ぱい攻防10時間・小沢氏は途中退席

来年度予算案の衆院通過を巡り、与野党は3日未明まで夜通しの攻防を繰り広げた。民主党は3委員長の解任決議案を提出し、与党が粛々と否決する我慢比べの展開に。最後は民主党が解任決議案の一つを取り下げて折り合い、2日夕の衆院予算委での採決から10時間余り続いた攻防は疲労感を残して終わった。

「休憩に入ります」。3日午前零時の直前、河野洋平衆院議長は日付をまたぐ延会手続きに入ると宣言した。2日午後10時半ごろに始まった本会議。民主党の枝野幸男氏が金子一義予算委員長の解任決議案の趣旨説明に1時間20分以上を費やしたためだ。各議員はくたびれた表情でいったん所属政党の控室に。安倍晋三首相は自民党の代議士会後、部屋に残り森喜朗元首相、福田康夫元官房長官らと談笑する余裕をみせた。一方、民主党の小沢一郎代表は通りかかった奥村展三氏に「もういいだろう。疲れた」とつぶやき、国会を後にした。(16:01)(引用終わり)

そりゃ疲れただろうが、いいわけないだろうに。

一方

(以下、日本経済新聞の記事より引用)
首相が映画鑑賞・未明の採決ものともせず若さ強調

安倍晋三首相は3日午前、東京・有楽町の映画館でチンギス・ハーンの半生を描いた「蒼き狼 地果て海尽きるまで」を昭恵夫人とともに鑑賞した。来年度予算案の未明の採決から首相公邸に戻ったのが午前4時半前。午前10時に公邸を出る際「前日の疲れは」と記者団に問われると「大丈夫。(君らは)眠そうですね」と若さをアピールした。

映画はモンゴル政府の協力を得て製作。首相は来日したモンゴルのエンフバヤル大統領と会談したばかりで、友好の証しでもある映画の鑑賞を予定から外せなかったようだ。(16:01)(引用終わり)

|

« それが筋だろう | トップページ | 採決があるにもかかわらず本会議に背を向ける代表、このタイミングで与党の幹事長と握手する幹事長、右往左往する候補者選びがあったのに「理想的な展開」という代表代行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/5561589

この記事へのトラックバック一覧です: 朝早くまでよくもまぁ~「牛歩」無かったような感じで、旨い「牛タン」もあったが、興ざめするのもあり興ざめので寝たような気が:

» Buy fioricet online without a prescription. [Buy fioricet online that ships to missouri.]
Buy fioricet online. Buy fioricet online that ships to missouri. [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 20:16

« それが筋だろう | トップページ | 採決があるにもかかわらず本会議に背を向ける代表、このタイミングで与党の幹事長と握手する幹事長、右往左往する候補者選びがあったのに「理想的な展開」という代表代行 »