« ということで、日韓関係の劇的な改善は期待薄/そんな手が通用するのか | トップページ | 争点がハッキリしてたのなんて先の衆院選ぐらいだったような気が »

2007年2月 9日 (金)

布団と政治家と申します。叩くとホコリが・・・根底にあるは「出生率」という数字のみに注目が集まる、からなのでは

「布団と政治家と申します。お天道さんの下、布団干しますわな、叩きますわな、埃がぼわっとでることありますわな。政治家も同じですわな。その素性を照らします、まぁごちゃごちゃいちゃもんつけて「叩く」、そこで埃まみれ、なんてこともありますわな。」

どこの高名な御仁だったか忘れたが、こんな小噺を披露されていたような気がする。叩かれても誇りを見せてもらいたいもの。

補正予算の審議をさぼって「柳沢発言」で政府与党叩いて選挙で奔走していた民主党。では、身内には問題発言がいないのかというと、そんなわけもなく。菅代表代行、「そういえば・・・」もなにも「厚生大臣経験者、5人挙げよ」なんて聞かれたら、名前が入りそうなぐらい有名な厚生大臣経験者。薬害エイズとカイワレ。

その菅代表代行の訳の分からない発言と釈明。

(以下、スポーツ報知の記事より引用)
菅代表代行も失言「東京は子供の生産性低い」

今度は民主党の菅直人代表代行(60)に“失言”問題が浮上した。菅氏は、街頭演説や地方紙のインタビューなどで「東京は生産性が高いと言われるが、子どもの生産性が最も低い」などと発言していたことが判明。しかし、7日の会見では「表現が一字一句どうなっていたか言葉じりまでは覚えていない」などと歯切れの悪い説明に終始した。「女は産む機械」発言の柳沢伯夫厚労相(71)に強く辞任を要求していた菅氏だが、年金未納騒動の時と同様、またしても “ブーメラン”が返ってきた形だ。

最初に“ブーメラン”を投げ返したのは、自民党の中川秀直幹事長(63)だった。

中川氏は6日、自身の公式サイトで柳沢発言を追及する野党に対し「そんなに『ことば狩り』がしたいなら、一つの題材を与えよう」と切り出し、1月の民主党大会で菅氏が「東京は日本で一番生産性の低い大都市。何の生産性か、それは子どもの出生率において…」などと発言していると指摘。「出生率と生産性を結びつけるということは、出産と機械が結びつくことではないのか」「こんな『ことば狩り』はもうやめようではないか」と痛み分けによる“停戦”を提案した。

菅氏は、1月の愛知県知事選の応援演説でも「愛知や東京は生産性が高いと言われるが、子どもを産む生産性が最も低い」などと発言。昨年8月の地方紙のインタビューでも同様の発言をしていたことが分かっている。

菅氏は党代表を務めていた04年、国民年金未納の自民党議員を「未納3兄弟」などと批判していたが、その後、自身の未払い疑惑が浮上(後に社会保険庁の過失と判明)し、代表を辞任している。

永田町では、民主党の“ブーメラン伝説”は広く知られている。自民党のスキャンダルを攻撃すると、必ず同様の問題で民主党にも攻撃が返ってくる。最近では、事務所費問題で民主党にブーメランが返ってきた。

またしても思わぬブーメランを食らった菅氏だが、7日の会見では、これらの発言についての質問が出ると「12月の衆院本会議で同様の趣旨の発言をしているので議事録を読んでください」とやや的外れな回答。「柳沢氏の発言と結びつけられてもおかしくないのではないか」との質問にも「議事録をよく読んでみてください」と繰り返すだけだった。

さらに、愛知県知事選での応援演説については「その時の表現が一字一句どうだったか言葉じりまでは覚えていない」と言う始末。最後にようやく「生産性のいい景気のいい地域では、出生率の点では低いところが多いと申し上げた」と説明したが、菅氏の「生産性発言」が今後の国会審議で問題となる可能性もありそうだ。(2007年2月9日06時00分 スポーツ報知)(引用終わり)

柳沢厚労相の「柳沢発言」の一発目女性と機械を・・・なんてな発言でここぞとばかりに叩くのであれば、この菅代表代行の発言も叩かなければ嘘である。人間の生の営みを生産性という言葉で形容するなど人間の尊厳を踏みにじり、地域間の出生率の高低を論じ産めよ増やせよなんてな意識も垣間見られる。

さて、テレビでわーわー言ってた野党の女性議員をはじめとする野党議員は小沢代表の任命責任を厳しく追求するのか。しないのであれば、安倍総理の任命責任を厳しく追及してきたことを陳謝するのか。

注目は、福島社民党党首の動向。野党共闘をとるか、政府与党を批判していたような風に批判するのか、見物である。無論、民主党の女性議員もであるが。その動向如何で、柳沢厚労相叩きで女性蔑視だとかなんとか言ってたのは単なる方便であったか否かがはっきりするのだろう。

で、菅直人代表代行。自身は進退どうするつもりだろう。

|

« ということで、日韓関係の劇的な改善は期待薄/そんな手が通用するのか | トップページ | 争点がハッキリしてたのなんて先の衆院選ぐらいだったような気が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/5273878

この記事へのトラックバック一覧です: 布団と政治家と申します。叩くとホコリが・・・根底にあるは「出生率」という数字のみに注目が集まる、からなのでは:

« ということで、日韓関係の劇的な改善は期待薄/そんな手が通用するのか | トップページ | 争点がハッキリしてたのなんて先の衆院選ぐらいだったような気が »