« ブーメランと広辞苑と菅直人代表代行~で、結局あの発言は野党女性議員は許すのね | トップページ | (なんと)六者協議つぶれませんでした/ハンナラ党がご立腹で日韓に懸案増えるが別にいい/拉致解決まで支援はしないが査察等の協力はするは正しいだろうが、アメリカ勇み足なら一言あってしかるべき »

2007年2月13日 (火)

はたして

(以下、産経新聞の記事より引用)
日本でアルカイダ組織化か 米報道、座間の爆発音と関与?

米ABCテレビは12日、パキスタン情報筋の話として、日本国内で国際テロ組織アルカイダと関係の深いパキスタン人武装組織のネットワーク化が進んでいると報道、神奈川県の在日米陸軍キャンプ座間近くで同日起きた爆発音について、このグループが関与した可能性に触れた。

報道は、武装組織と爆発との直接的な関連については伝えていない。

報道によると、武装組織は、アルカイダのナンバー3だったハリド・シェイク・モハメド被告=米国が拘束中=らの直接的な指示に従い1999年ごろから構築された。普段は一般人と変わらない生活を送り、いざとなると行動する「潜伏細胞」の組織化のため、20人以上のパキスタン人が90年代後半、学生の身分の査証(ビザ)で日本に送り込まれたという。

組織は、日韓が共催した2002年サッカー・ワールドカップ(W杯)でのスタジアム爆破を計画。結果的に実行されなかったが、情報筋はモハメド被告が日本国内でのテロ計画に「深い関心」があったとし、組織が現在も「日本国内の米国や西側の標的に対する攻撃」を計画しているとみているとした。(共同)(引用終わり)

ちなみに、アメリカABC、Brian Ross InvestigatesFirst Attack by Al Qaeda in Japan?

|

« ブーメランと広辞苑と菅直人代表代行~で、結局あの発言は野党女性議員は許すのね | トップページ | (なんと)六者協議つぶれませんでした/ハンナラ党がご立腹で日韓に懸案増えるが別にいい/拉致解決まで支援はしないが査察等の協力はするは正しいだろうが、アメリカ勇み足なら一言あってしかるべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/5324923

この記事へのトラックバック一覧です: はたして:

« ブーメランと広辞苑と菅直人代表代行~で、結局あの発言は野党女性議員は許すのね | トップページ | (なんと)六者協議つぶれませんでした/ハンナラ党がご立腹で日韓に懸案増えるが別にいい/拉致解決まで支援はしないが査察等の協力はするは正しいだろうが、アメリカ勇み足なら一言あってしかるべき »