« 引っかき回すのみか盧武鉉大統領 | トップページ | はたして »

2007年2月12日 (月)

ブーメランと広辞苑と菅直人代表代行~で、結局あの発言は野党女性議員は許すのね

携帯からメール更新したつもりが、過去のエントリー(10日)の再送になっているのでもう一回書き直し。

自身の発言に非難が集まっているとき「広辞苑に載ってました」なんてやられたところで、「だからなんだ」としか思わないが、「広辞苑にこう載ってましたって教えてくれた人ありがとう」と仰せになられた日にゃぁ。

(以下、菅直人の今日の一言の記事より引用)
■ 広辞苑
  Date: 2007-02-10 (Sat)

柳沢大臣の「女性は子どもを生む機械」発言に対する批判をかわそうと、私の過去の発言に与党議員が噛み付いている。私は「東京など生産性が高いといわれる地域が出生率では低い」と言う趣旨のことを、昨年12月、衆院本会議での不信任決議案の趣旨説明で発言した。農山村の地域社会をもっと重視すべきとの考えを述べた一節。私を批判する人は「生産」という言葉が「物」の生産を意味するから不適切と言う。しかし「生産」という言葉の意味は広辞苑によれば「生活の資を作り出す仕事」の次に「出産」とある。
   何人もの方が広辞苑にこうした解釈が載っている事をメールや電話で教えてくださった。その親切に心から感謝申し上げます。
(引用終わり)

生産性と言っておきながら、生産ってこういう「解釈」が載ってますよって教えてくれたひとありがとうって、どうせなら生産性の意味を教えて貰えば良かったのに。

そういえば、菅直人代表代行や土井たか子前党首を評して、安倍(当時)官房副長官がいった言葉に関して広辞苑が出てきたことも。当時、官房副長官はぬかりがあると書いてあるからその表現で良いのだといっても、政治的な発言だと言って反発していたのはどこの誰だっただろうか。

|

« 引っかき回すのみか盧武鉉大統領 | トップページ | はたして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/5323964

この記事へのトラックバック一覧です: ブーメランと広辞苑と菅直人代表代行~で、結局あの発言は野党女性議員は許すのね:

« 引っかき回すのみか盧武鉉大統領 | トップページ | はたして »