« 与党内でいろいろとあるのは世の常 | トップページ | そりゃそうでしょう »

2007年1月15日 (月)

はて

数からいえば、安倍・麻生路線が自民党内でのスタンダードだ、中道だって感じだったのが総裁選の結果だったような気がするが。

(以下、産経新聞の記事より引用)
大宏池会構想 古賀氏寄りの谷垣氏「まとめるのは困難」

自民党谷垣派会長の谷垣禎一前財務相は15日、京都市で講演し、旧宮沢派(宏池会)系の古賀、谷垣、麻生3派が再結集する大宏池会構想に関し、麻生太郎外相と古賀誠元幹事長の両派会長の考えの開きを指摘したうえで「全部をまとめるのは、なかなか難しい」との認識を示した。

谷垣氏は、麻生氏から安倍晋三首相に対抗する谷垣氏の姿勢を改めたうえでの連携を持ち掛けられており、「おれ(麻生氏)に先にやらせろよな」が条件だと紹介。一方、古賀氏からは安定した政権をつくるため党内右派だけでなく、中道勢力も集まりやすい態勢をつくることを求められていると説明した。

そのうえで「私としては中道も集まれる態勢が必要だと思う」と述べ、古賀氏の考えに近いとの認識を示した。(2007/01/15 20:43)(引用終わり)

|

« 与党内でいろいろとあるのは世の常 | トップページ | そりゃそうでしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/4947306

この記事へのトラックバック一覧です: はて:

« 与党内でいろいろとあるのは世の常 | トップページ | そりゃそうでしょう »