« 不可視な鈍行-例えば反日親朝とか韓国ドラマのない韓国となると・・・・ | トップページ | 北朝鮮や北朝鮮問題に行く前に »

2007年1月 2日 (火)

やはり変わらぬ国

(以下、産経新聞の記事より引用)
中国誌編集長を解任

1日付の香港紙、明報などによると、北京の月刊誌「百姓」の黄良天編集長(50)が12月31日、解任された。同誌は地方で起きている汚職や農民の強制立ち退きなどに多く誌面を割き、当局者らの反発を買っていたとされる。

黄氏は2004年9月から編集長。農業省管轄の同誌は発行部数約5万部で、06年には江蘇省の強制立ち退きや江西省で起きた学生による大規模デモなどを報道。ホームページが過去2年間に4回にわたって閉鎖されたという。

黄氏は、解任について中央の規定による幹部の定期異動とだけ説明を受けたという。(共同)(2007/01/01 21:11)(引用終わり)

|

« 不可視な鈍行-例えば反日親朝とか韓国ドラマのない韓国となると・・・・ | トップページ | 北朝鮮や北朝鮮問題に行く前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/4774495

この記事へのトラックバック一覧です: やはり変わらぬ国:

« 不可視な鈍行-例えば反日親朝とか韓国ドラマのない韓国となると・・・・ | トップページ | 北朝鮮や北朝鮮問題に行く前に »