« はて | トップページ | 中共独裁と連携し民主主義国家台湾を冷遇するのか »

2007年1月16日 (火)

そりゃそうでしょう

(以下、毎日新聞の記事より引用)
民主党:テレビCMに批判相次ぐ 党大会などで

民主党が昨年末から放映中のテレビCMに対する批判が15日の党大会などで相次いだ。

CMは嵐の海を行く帆船でかじを取っていた小沢一郎代表が突風で飛ばされて倒れ、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長が脇から支える内容。同日の常任幹事会で「地元で大変不評だ。どういうコンセプトなのか」(平岡秀夫衆院議員)などの批判が出たほか、党大会では「小沢氏の昨年の入院騒ぎを思い出しヒヤッとした」(中野寛成前衆院副議長)との指摘も。

あまりの不評ぶりに鳩山氏は党大会で「これから第2弾第3弾と矢継ぎ早にCMを打っていく」と早期打ち切りを示唆せざるを得なかった。【山田夢留】毎日新聞 2007年1月15日 21時11分(引用終わり)

|

« はて | トップページ | 中共独裁と連携し民主主義国家台湾を冷遇するのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/4962344

この記事へのトラックバック一覧です: そりゃそうでしょう:

« はて | トップページ | 中共独裁と連携し民主主義国家台湾を冷遇するのか »