« 国会の議席は地方の首長になるための腰掛けではないんだから、民主党・荒井聡衆院議員の「今の時期は国政を全うしたい」が正論、のはずなのだが | トップページ | 竹島の不法占拠を続け、強化する韓国 »

2006年12月 4日 (月)

結果的にはテレビ各局の出口調査の総結果は当たっていたのか

以下、思い出話と結果論の話である。

次々と300を超える数字がブラウン管に映し出された。304、306、307、309、285~325ってのもあったような。
「下町のナポレオン」にご登場願おうかと思った夜のことである。

ところが、開ききってみるとマイナス8~マイナス13が現実の数字だった。
朝刊見て「いくらなんでも、そりゃないわな」という感じもしていたが、地滑りは地滑りには違いないと思ったりもした。

時は流れて今日に至る。足し算で行けば当然のごとく、足して305になるのである。世の中とは不思議なものである。

(以下、毎日新聞の記事より引用)
衆院勢力分野:11人復党で自民305に

自民党は4日、党紀委員会で復党を認めた郵政造反組の衆院議員11人について、衆院事務局に同会派所属届を提出した。これに伴う衆院の新勢力分野は次の通り。

自民党305▽民主・無所属クラブ113▽公明31▽共産9▽社民・市民連合7▽国民新党・無所属の会5▽無所属10

毎日新聞 2006年12月4日 19時36分(引用終わり)

偶然の産物、であるのかも知れない、そして平成の保守合同というには説明責任も果たされておらず、未だ「美しい国」の理想の姿すら示されていない。この後どうなるのだろうか。早めにかちっとしたかたちを打ち出さないことにはどうしようもない。

|

« 国会の議席は地方の首長になるための腰掛けではないんだから、民主党・荒井聡衆院議員の「今の時期は国政を全うしたい」が正論、のはずなのだが | トップページ | 竹島の不法占拠を続け、強化する韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/4431209

この記事へのトラックバック一覧です: 結果的にはテレビ各局の出口調査の総結果は当たっていたのか:

« 国会の議席は地方の首長になるための腰掛けではないんだから、民主党・荒井聡衆院議員の「今の時期は国政を全うしたい」が正論、のはずなのだが | トップページ | 竹島の不法占拠を続け、強化する韓国 »