« 単位偽装関係等免職で浮いた金で設備投資と財政再建を | トップページ | 民主党の鳩山幹事長、いつからこういう人になってしまったのか、そしてハーグでの核議論の頃に、まぁ思い出せないわけですが »

2006年11月 3日 (金)

タウンミーティングやらせ質問依頼と民主党発言管理と与野党言論統制

そろいもそろって、にぎやかしい。

(以下、TBS News-iの記事より引用)
タウンミーティング質問依頼、首相が注意

政府が主催したタウンミーティングで、内閣府が出席者に対し、教育基本法改正案に賛成する趣旨の質問をするよう依頼していたことが明らかになり、安倍総理は「そういうことのないように」と担当者に注意しました。

問題となっているのは、今年9月に青森県八戸市で開かれた教育改革に関する政府主催のタウンミーティングで、内閣府が県の教育委員会を通じ、出席者に対して、教育基本法改正案に賛成し、この法案を評価する趣旨で質問してくれるよう依頼していたというものです。

依頼は文書で行われ、「台詞の棒読みは避け、自分の意見を言っていることにして欲しい」という注意書きもあったとされています。

1日の衆議院教育特別委員会で野党側がこの問題を取り上げて、「やらせ」だと追及、内閣府は、「活発な議論を促すきっかけを作る目的で関係者に資料を提供している」として、文書の作成を認めていました。

「タウンミーティングは国民との対話の場であり、また、双方向で意見交換出来る大切な場ですから、そうした誤解があってはならないと思います。そういうことのないように注意を致しました」(安倍首相)

安倍総理は2日夜、このように述べて、担当者に注意したことを明らかにしました。(02日21:05)(引用終わり)

(以下、日テレニュース24の記事より引用)
民主党 テレビ出演の際は届け出を徹底へ<10/31 19:35>

民主党は31日、所属議員がテレビなどに出演する場合は、党に届け出るよう徹底させる方針を確認した。

31日の役員会で山岡前副代表は「テレビに出演した民主党議員の発言にバラバラ感がある。出演する議員は事前に届け出た上、党の基本方針を確認するべきでないか」と指摘した。これを受けて鳩山幹事長は「衆・参連携してしっかり進めていく」と述べ、あいまいになっていた届け出を徹底させる考えを強調した。

最近も、周辺事態の認定をめぐり、小沢代表が認定できない考えを示したのに対し、前原前代表がテレビ番組で「認定すべき」と発言していた。打ち合わせを徹底することで、意見がバラバラとの批判を避けたい考えのようだ。 (引用終わり)

(以下、毎日新聞の記事より引用)
核保有論議:中川氏に発言自粛を要請へ 自民・町村派

自民党の中川昭一政調会長が核保有論議に関する発言を繰り返していることに対し、町村派は2日の総会で、中川氏に発言を自粛するよう要請する方針を決めた。連休明けに同派事務総長の中山成彬政調副会長を通して意向を伝える。総会では、森喜朗元首相が「核保有論議はいけない。そういうことを言うべきではないと(中川氏に)言うべきだ」と指摘した。

中川氏の発言には同日、谷垣、高村両派でも批判が相次いだ。【大場伸也、山田夢留】毎日新聞 2006年11月2日 22時07分 (最終更新時間 11月3日 0時52分)(引用終わり)

(以下、毎日新聞の記事より引用)
核保有論議:「国会軽視」と野党が衆院議長に申し入れ

民主、共産、社民、国民新党の野党国対委員長は2日、河野洋平衆院議長に、麻生太郎外相と中川昭一自民党政調会長が核保有論議の必要性に繰り返し言及していることについて、発言を過去の核廃絶に向けた国会決議への冒とくだとし、安倍内閣に「国会軽視」の姿勢を改めるよう申し入れることを求めた。

これに関連し、社民党の又市征治幹事長は2日の記者会見で、両氏の「個人的な発言」を容認する安倍晋三首相の対応を「首相自身の本音を両氏にしゃべらせているとみて間違いない」と批判した。【山田夢留】毎日新聞 2006年11月2日 20時27分(引用終わり)

|

« 単位偽装関係等免職で浮いた金で設備投資と財政再建を | トップページ | 民主党の鳩山幹事長、いつからこういう人になってしまったのか、そしてハーグでの核議論の頃に、まぁ思い出せないわけですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/4054365

この記事へのトラックバック一覧です: タウンミーティングやらせ質問依頼と民主党発言管理と与野党言論統制:

» 中国新聞社説:「やらせ」質問 甘く見られている国民 【+安倍は辞任せよ】 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
【民主主義の行方に係わる重要情報。転載熱望。抗議先を説明するブログの紹介付き】  中国新聞(といっても、中国の新聞ではないから、早とちりしないように)が11月4日付社説で、【「やらせ」質問 甘く見られている国民】とのタイトルのもと、【政府が率先して民主主義の形骸(けいがい)化を進めているようで、やりきれない】、【一般国民にも、こうした場での一種の「やらせ」を容認する空気はないか。そうした「なあなあ」が... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 16:29

« 単位偽装関係等免職で浮いた金で設備投資と財政再建を | トップページ | 民主党の鳩山幹事長、いつからこういう人になってしまったのか、そしてハーグでの核議論の頃に、まぁ思い出せないわけですが »