« 六者協議はすぐ崩れるかも知れないが、盧大統領外交安保新チームはそうもならない、が、盧大統領の支持基盤はどうだろう | トップページ | タウンミーティングやらせ質問依頼と民主党発言管理と与野党言論統制 »

2006年11月 3日 (金)

単位偽装関係等免職で浮いた金で設備投資と財政再建を

単位偽装絡みの職員を免職したら、教壇から「先生」が消える?
偽装に手を染めていた輩を、そもそも「先生」と呼ぶにふさわしくないと考えれば、教壇から「反面教師」が消えるだけで、元々教壇に「先生」など立っていなかったという現象が見えてくるだろう。生徒に教える人が消えると危惧する暇があったら、各教室にモニターでもスクリーンでも備え付ける準備をしたらどうか。教え方等に定評のある「先生」の授業をすべての生徒が受けることが出来るようにするために。

そして、監視カメラと集音マイクもついでに設置する準備も進めた方がいい。反面教師に繰り広げられる犯罪を防止することはもちろん、犯罪に対応する能力は望めない。警察が対応し、捜査や裁判進行を容易にするための手だてが必要だろう。

(以下、毎日新聞の記事より引用)
福岡いじめ自殺:事件後も別の生徒に繰り返す 同グループ

中2男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した福岡県筑前町立三輪中で、この男子生徒をいじめていたとされるグループが事件後も別の生徒にいじめを繰り返していたことが分かった。学校側は遺族側に「再発防止を目指す」と繰り返しているが、いじめ対策が進まない現状が浮き彫りになった。

複数の関係者によると、新たないじめを受けているのは自殺した男子生徒と同じ学年の別の男子生徒。暴力的な行為はないものの、言葉によるいじめだったという。

男子生徒の自殺後、間もなくいじめグループが別の男子生徒を対象にしたいじめを始め、見かねた他の同級生が保護者に相談し、保護者が学校側に通報した。学校側はこの保護者に「実際に新たないじめがあるかどうか調査中」と説明しているという。

同級生の保護者によると「いじめのやり方は亡くなった男子生徒と全く同じと聞いている。学校は一体何をしているのか」と憤っている。

自殺した男子生徒は自殺直前に7人の生徒からいじめを受けていたことが判明している。同中にはこの7人を含む多人数のいじめグループがあり、新たないじめもこのグループの生徒が繰り返しているという。

男子生徒は死の直前まで「消えろ」など言葉によるいじめを繰り返し受け「いじめが原因です。いたって本気です。さようなら」などと記した遺書を残し、先月11日に自殺した。自殺した男子生徒の父親(40)は「また息子と同じようないじめが起きているとすれば許せない。つらい思いをするのは私たちで十分だ」と話している。【船木敬太、高橋咲子】毎日新聞 2006年11月3日 3時00分(引用終わり)

|

« 六者協議はすぐ崩れるかも知れないが、盧大統領外交安保新チームはそうもならない、が、盧大統領の支持基盤はどうだろう | トップページ | タウンミーティングやらせ質問依頼と民主党発言管理と与野党言論統制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/4053960

この記事へのトラックバック一覧です: 単位偽装関係等免職で浮いた金で設備投資と財政再建を:

» イジメを助長する行為 [七田式で右脳開発!!]
七田式で右脳開発へようこそこういうのはイジメ、もしくは「イジメを助長する行為」とは言わないのかな? http://www.youtube.com/watch?v=W6GowET2vGs お笑いなら何でも許されるわけではないし、そもそも、なにも面白くないぞ。これを笑っている人間の神経が... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 21:22

« 六者協議はすぐ崩れるかも知れないが、盧大統領外交安保新チームはそうもならない、が、盧大統領の支持基盤はどうだろう | トップページ | タウンミーティングやらせ質問依頼と民主党発言管理と与野党言論統制 »