« 韓国の外通相が国連事務総長なんて冗談じゃない、といったところでなんの問題もない日韓首脳会談 | トップページ | なるほど、その手もありか。MADな時代からMADの時代へ還ろう、というのはさておき »

2006年10月 3日 (火)

最強カードだとすれば最凶のカード、大量破壊兵器CVID放棄・拉致問題にまつわる原状回復・偽札矢偽タバコ等不法活動を止め謝罪し責任者を処罰するといった切るべきカードは他に山ほどあるのに

可能性に関しては、ミサイル発射以来というかその前からもさんざん言われてきていたので、ここに来て北朝鮮外務省が核実験をすることになるみたいなことをいっていることについてド素人が気になるのは、北朝鮮の国内情勢とそのタイミングと意図であるが、どうとでも言えるような感じしかしないし、意図がどうであろうとその通りになるわけでもないのだろうという思いがする。

あの独裁国家の情勢など小生などのようなものには推し量ることも出来ない。タイミングにかんしてもありふれたものを並べて考えるしかない、潘基文外通相がほぼ次期国連事務総長に、日中日韓首脳会談が近いうちに行われると有力視されている、さがせばどこかの何かの記念日かも知れない。

(以下、日本経済新聞の記事より引用)
北朝鮮「核実験実施する」と声明・時期は言及せず

【ソウル=峯岸博】北朝鮮外務省は3日「科学研究部門で今後、安全性が徹底的に保証された核実験をすることになる」との声明を発表し、核実験を強行する姿勢を初めて公式に宣言した。実験の具体的な実施時期には言及していない。日米両国などによる「金融制裁」の解除を迫るカードとして強硬姿勢を打ち出したとの見方もある。

朝鮮中央放送と平壌放送の午後6時からの臨時ニュースをラヂオプレスが伝えた。核実験に成功すれば、北朝鮮は名実ともに「核保有国」としての立場を確立することになるが、北東アジア地域の安全保障だけでなく、環境への影響も避けられない。実験阻止に向けた中国の働き掛けや米国の対応が焦点になる。

この時期に声明を出した背景には、日本で安倍晋三首相の新政権が誕生して日中、日韓の2国間に兆している関係改善機運の機先を制し、関係国の揺さぶりを狙う北朝鮮の思惑があったとする分析もある。(20:36) (引用終わり)


ただ、金融制裁の解除を迫るカードではないだろう。解除を迫るならもっと良いカードが山ほどあるはずなのだから。それに、金融制裁をする前、拉致問題が発覚する前、カーター元大統領やクリントン元大統領が北朝鮮に一杯食わされたりしているころから核開発に手を付けていたし、日本の一部今では野党の要職につく政治家が拉致実行犯を釈放せよなどと嘆願署名をしていた頃には拉致被害者とその家族の方々は独裁国家のやり口で被害に遭っていた。金融制裁が解除されようが緩和されようが、核開発は続く。

|

« 韓国の外通相が国連事務総長なんて冗談じゃない、といったところでなんの問題もない日韓首脳会談 | トップページ | なるほど、その手もありか。MADな時代からMADの時代へ還ろう、というのはさておき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/3682934

この記事へのトラックバック一覧です: 最強カードだとすれば最凶のカード、大量破壊兵器CVID放棄・拉致問題にまつわる原状回復・偽札矢偽タバコ等不法活動を止め謝罪し責任者を処罰するといった切るべきカードは他に山ほどあるのに:

« 韓国の外通相が国連事務総長なんて冗談じゃない、といったところでなんの問題もない日韓首脳会談 | トップページ | なるほど、その手もありか。MADな時代からMADの時代へ還ろう、というのはさておき »