« 464+136内閣、「論功行賞」と「毒饅頭」の違いはどこにあるのだろう/韓国外通相はどうなるのか | トップページ | つい最近保守本流って言ってたのに・・・・戦後初の総理・安倍総理が促成栽培なら、民主党の戦後世代の政治家は »

2006年9月28日 (木)

盧大統領の歴史宣伝機関発足式での「歴史認識の共有」という夢想話は、それだけで「歴史認識の共有なんて無理」と言うことを表現している。政治家は歴史認識から抜け出し、経済連携や知財権や環境に目を向けたらどうか。

この大統領の発言を目にする度に、日本政府には「韓国の大統領が替わってから日韓首脳会談」って言ってよと感じてならない。この大統領の発言を思い返してみる度、日本と韓国は同じ価値観を共有している、という発言には、「歴史的、中長期的に見ればその通りだが、この大統領は別でしょ」と日本の政治家の韓国へのリップサービスを感じる。

他国の無辜の民を拉致し、自国の無辜の民を虐げ、軍事を拡張し、核や大量破壊兵器で世界を脅迫するあの独裁国家に対し、極めて友好的で、その独裁国家を支持する言辞を弄するこの大統領。他国の無辜の民を拉致したことに対して原状回復を図れと迫ったり、自国の無辜の民を虐げることをやめよと訴えたり、軍事拡張し、核や大量破壊兵器で世界を脅迫することをやめよという国際社会の努力を嘲り笑っているのではないかと思えてならない。

そういう発言に関しては今に始まった発言ではないが、今回の発言はそうした類でないが、全くでたらめだ。どこの国に自国の外交政策に繁栄させたりナショナルアイデンティティを構築するための歴史を研究する機関を発足させて、世界に歴史認識の共有を訴える政治リーダーがいるのかと思っていたら、それがこの大統領、大韓民国の盧武鉉大統領閣下なのである。

(以下、聯合ニュースの記事より引用)
盧武鉉大統領「韓中日は歴史認識を共有力すべき」

【ソウル28日聯合】北東アジア歴史財団発足式に出席した盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は、韓中日3カ国が目標と認識の共有に努めれば、韓日、韓中の歴史共同研究が別々に行われることより良い結果が得られるとの認識を示した。3カ国の研究結果を共有する必要があるとし、適当に妥協するのではなく客観的な真実を追究するものの、歩調をあわせることが大事と述べた。また、外交問題においても韓中日の関係を基本的にひとつの枠組みとして受け止め、ともに解決して行く姿勢が必要と強調した。

盧大統領は、「歴史の解釈と整理、処理問題をめぐり政治的に対立し国民感情が全面に出る場面もあるが、政治的な交渉や対立、国民感情だけでは問題は解決されない」と指摘し、より成熟した姿勢で問題を解決できる土台が欠かせないとの見方を示した。北東アジアの新しい歴史を切り開く必要性を力説した盧大統領は、それが実現できない理由として、北東アジアの政治が欧州並みに成熟していないうえ過去の歴史に取り組む姿勢が欧州とは違うことを挙げた。盧大統領は政治家の努力には限界があるとして、民間が適切に協力し役割を分担することが必要と強調した。(引用終わり)

北東アジア歴史財団とはこういう性格の財団。
(以下、中央日報の記事より引用)
‘歴史戦争’に200億ウォン支援…「北東アジア財団」来年予算策定

政府が来年、中国・日本との‘歴史戦争’に200億ウォン(約23億円)を支援する。 予定されていた予算編成ではあるが、最近の中国の「東北工程」論議と重なり関心を集めている。

企画予算処は8日、「北東アジア歴史研究や独島(ドクト、日本名・竹島)の領有権強化などのため07年度予算のうち200億ウォンを北東アジア歴史財団に支援する計画」と明らかにした。

北東アジア歴史財団は、中国の高句麗(コグリョ)史編入と日本の歴史教科書歪曲に対抗するための対策を用意しろという盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の指示で昨年4月から準備を進めてきた。 今月末に50人余の組織(研究員は20人余)で発足する予定だ。

もちろん政府の北東アジア歴史研究支援は初めてでない。 予算処によると、今年も発足準備中の北東アジア歴史財団に54億ウォン(予備費)、高句麗研究財団に60億ウォン、青瓦台(チョンワデ、大統領府)直属の‘正しい歴史企画団’に14億ウォンが配分された。

ただ、来年度の支援額増加率は2けたの36%となる。 増加率は他の分野の予算に比べて破格的だ。 このため、政府が予算増額を通じて最近の「東北工程」波紋に積極的に対処するという意志を示すものではないかとの解釈もある。

しかし予算処関係者は「北東アジア財団、高句麗財団、正しい歴史企画団を統合し、人員や研究範囲などを拡張しながら自然に予算が増えた」と説明した。 200億ウォンの支援はすでに計画されたものであり、追加対策の一環として用意したものではないということだ。

北東アジア財団を監督するパク・ジェギュン教育人的資源部教育課程政策課長は「従来は高句麗財団中心に研究が行われていたが、組織統合を通じて今後は日本の歴史歪曲などについても積極的に対応することにした」とし、「研究員もさらに増やす計画」と語った。

これとともに政府は独島警備の強化にもさらに多くの予算を投じることにした。来年配分される独島関連予算は今年度比78%増の1003億ウォン。 日本の絶えない独島領有権脅威にもっと積極的に対処するということだ。日本は4月にも独島周辺の水路探査に乗り出し、独島をめぐって両国間の緊張が高まった。政府は増額した予算で1000-3000トン級の艦艇3隻を発注すると同時に、装備の改善などで従来の艦艇の速度を高める計画だ。(引用終わり)


北東アジア歴史財団つくっておいてそれか、とも考えさせられるが、よくよく考えてみれば韓国内で過去史問題を煽って韓国内で対立を生み出した大統領が言う言葉が「歴史観の共有」。「歴史観の強制」の間違いじゃないのかと目を疑う。

|

« 464+136内閣、「論功行賞」と「毒饅頭」の違いはどこにあるのだろう/韓国外通相はどうなるのか | トップページ | つい最近保守本流って言ってたのに・・・・戦後初の総理・安倍総理が促成栽培なら、民主党の戦後世代の政治家は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/3620967

この記事へのトラックバック一覧です: 盧大統領の歴史宣伝機関発足式での「歴史認識の共有」という夢想話は、それだけで「歴史認識の共有なんて無理」と言うことを表現している。政治家は歴史認識から抜け出し、経済連携や知財権や環境に目を向けたらどうか。:

» みんなのしらない 沖ノ鳥島! [沖ノ鳥島 知らないことあれこれ・・・]
沖の鳥島ってどんな島でしょう? 一度は名前を聞いたこともあるはずの・・・あの島です たま〜に話題に上がる沖ノ鳥島 無人島なのに・・・アレやアレのある面白い島 沖ノ鳥島を覗いてみてください! [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 01:26

« 464+136内閣、「論功行賞」と「毒饅頭」の違いはどこにあるのだろう/韓国外通相はどうなるのか | トップページ | つい最近保守本流って言ってたのに・・・・戦後初の総理・安倍総理が促成栽培なら、民主党の戦後世代の政治家は »