« 一体何をどの国に言いにいっているのだろう | トップページ | 日本の領海を侵犯し資源を簒奪するような国が安全保障上の脅威に連携して取り組もうなどとよく言えたもんだ »

2006年7月27日 (木)

さて、自民党総裁選が「事実上のスタート」したのはこれで何度目でしょう、など総裁選絡み

デジャブーな状況はこういう状況も指し示すような気もするが、単にややこしい状況なだけなような気もする。「007は二度」なんとかに習ったのか習わないのか、自民党総裁選が数度目の事実上のスタートを切ったようで。ド素人の小生は何となく総裁選は8度以上スタートを切ったような気がしてならない。

衆院「郵政」解散/9.11選挙地滑り的勝利/小泉改造内閣発足/通常国会開幕/通常国会後半スタート/総裁選のあり方論議活性化/民主党小沢体制発足/通常国会閉幕、などの時期に総裁選が事実上スタートなんて言われていたような気がするのだ。もっとも、衆院解散に際してのは「もし選挙に負け下野したとなれば・・・」という文脈のものであったが。

それにしても分かりにくい話である。「出馬を表明する」のと「出馬の意欲を表明する」の違い、「いついつに出馬を表明する」のと「まだ出馬を表明していない」のと「出馬を表明していない」の違いなど、それにしてもよくよく考えてみれば正式に出馬となれば20名の推薦人という話もあるが・・・となると「出馬を届け出た」のとも違うのか。

そういえば、民主党に末松議員がいるがその議員は次の代表選どうするのだろうか。なぜか菅代表代行の推薦人名簿に名を連ねていたので奇異に感じたが。

それはさておき、谷垣財務大臣が正式表明でこうした記事が。

(以下、産経新聞の記事より引用)
谷垣氏の政権構想要旨

谷垣禎一財務相は27日、9月の自民党総裁選に向けた政権構想を発表した。要旨は次の通り。

【アジア外交立て直し】日本にとってアジア諸国の重要性は言うまでもない。現在、中国、韓国とは首脳同士が会うことすらままならない状態となっている。これは異常な関係だ。対話を通じ理解と信頼を深め、共通利益を拡大すべきだ。特に中国、韓国とは互いに欠くことができない関係であると首脳同士が認識し、必要があればすぐに直接意見を交わす「アジアホットライン」を構築する。

障害になっているのは靖国参拝問題であることは否定できない。首相の立場にある限り、心の問題と行動の区別は海外では理解されにくい。このままでは大きな国益を損なう恐れがある。私は首相になったとき、靖国参拝を控える。外交には戦略的判断と健全なナショナリズムが必要だ。

【地域の活力復活】地方には大都会に富や人を吸い取られ、途方に暮れている人が多い。「家族の絆(きずな)」「地域社会の絆」の中で支え合い、「国民と国家」が信頼の「絆」で結ばれる社会を築く。

絆を結ぶ国民運動を展開し、地域の良さを活用した産業の発展、地域コミュニティーの再生、真に必要なインフラの整備を総合的に行う。増収で潤う都市部の自治体とそれ以外の自治体との間で生じている税収の偏在是正に取り組む。法人住民税と法人事業税の自治体間の配分や地方交付税の配分方法を見直す。

【財政再建】次世代に負担を先送りせず、財源を確保することは大きな課題だ。社会保障制度の安心を維持する負担であると明確にし、消費税を2010年代半ばまでのできるだけ早い時期に、少なくとも10%の税率とする必要がある。所得税や相続税なども含め税体系全体のバランスの取れた見直しを行う。(07/27 19:48)(引用終わり)

外交に関して気になるのは、靖国参拝しないと言うこと以外に戦略的判断に関する記述が少ないこと。谷垣財務大臣のHP内に谷垣禎一の三つの決意――自民党総裁選立候補にあたってというコンテンツがあり、そこに詳細が示されている。外交で気になるのは、北朝鮮問題は言うに及ばず、とした形で地震、津波、新型感染症等対策/域内の自由貿易/エネルギー安保/金融危機防止といった諸課題に触れられており、その解決のためのホットラインと言うことなのだろうが、感染症対策だけでも台湾いう民主主義国家との関係をどうするのかということについても気になる上に、日米同盟はどうするのかということには触れられていないのも気になる。そして、中韓との領土問題はどうするのか。おそらく、他の候補者との討論の中で明らかになるのだろう。個人的には、おそらく「アジアをどう定義するか」という話にもなるような気がする。

しかし、読んでいて谷垣大臣の掲げるキーワードは「絆」なのだと感じた。それがどうして外交や消費税論議にばかり論議が集中しているのだろうか。

|

« 一体何をどの国に言いにいっているのだろう | トップページ | 日本の領海を侵犯し資源を簒奪するような国が安全保障上の脅威に連携して取り組もうなどとよく言えたもんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/2831960

この記事へのトラックバック一覧です: さて、自民党総裁選が「事実上のスタート」したのはこれで何度目でしょう、など総裁選絡み:

« 一体何をどの国に言いにいっているのだろう | トップページ | 日本の領海を侵犯し資源を簒奪するような国が安全保障上の脅威に連携して取り組もうなどとよく言えたもんだ »