« 注目の上院議員の名前と同時に報じられる悪の枢軸の連係情報に関する記事と韓国の統制に反日が利用されていることを如実に示す記事 | トップページ | 総裁選に感じる違和感、対立軸・代表選とのかねあい・アジア外交と言いながら西アジアはそして他は »

2006年7月22日 (土)

安保理決議1695をいかに有効活用するかと言うことのヒントが共同通信に

せっかく拘束力のある決議なのだから、こういう風にフル活用する仕組みが必要なのではないかと考えさせられる。

(以下、共同通信の記事より引用)
決議違反国には制裁検討 対北朝鮮で米高官

【ワシントン21日共同】北朝鮮のミサイル発射を非難した国連安全保障理事会決議を履行するため、ブッシュ米政権が、北朝鮮との大量破壊兵器(WMD)取引に関与したり、関連物資を運ぶ北朝鮮籍船舶を支援するなどの決議「違反」を行った第三国などを対象に、米国内法による独自制裁発動を検討していることが21日、分かった。

米高官が共同通信とのインタビューで語った。

また高官は、北朝鮮のWMD開発の資金源を断つために、ミサイル開発などを支援する企業に関する情報を幅広く各国と共有していく考えを表明。決議を踏まえ、各国領海内に寄港する北朝鮮籍船舶への臨検を徹底するなど「拡散防止構想(PSI)」を強化する方針にも言及した。(共同通信)- 7月22日9時59分更新(引用終わり)

1695には7章に関する記述がなく強制力はないとはいえども拘束力があるのだから、いかにその拘束力を高めるかと言えば、国内法を整備しそうした決議の要求に反する活動をした国に対して独自に制裁をするという方法があるということなのだろうか。

|

« 注目の上院議員の名前と同時に報じられる悪の枢軸の連係情報に関する記事と韓国の統制に反日が利用されていることを如実に示す記事 | トップページ | 総裁選に感じる違和感、対立軸・代表選とのかねあい・アジア外交と言いながら西アジアはそして他は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/2764597

この記事へのトラックバック一覧です: 安保理決議1695をいかに有効活用するかと言うことのヒントが共同通信に:

« 注目の上院議員の名前と同時に報じられる悪の枢軸の連係情報に関する記事と韓国の統制に反日が利用されていることを如実に示す記事 | トップページ | 総裁選に感じる違和感、対立軸・代表選とのかねあい・アジア外交と言いながら西アジアはそして他は »