« 自民・公明の国対に「戦う意志」はありや、与党の役割は野党に譲歩することではなかろうに | トップページ | 中国の対北姿勢に若干の変化、中国対北影響力を牽制するともっともらしいことを言っている韓国は、そしてアメリカは »

2006年5月11日 (木)

この際「麻垣康三」にせっかくだからもっといろいろつけてみたくなりますよね・・・・なんちゃって

寿限無寿限無 五劫のすりきれ 海砂利水魚の水行末 雲来末・・・・・・・・・・・・・・・

河野太郎法務副大臣が出馬表明と言うことで、麻垣康三だけでもいろいろつけてみたかったんですから、ねぇ。一人増えたんだから一文字だけと言わずに勝手にいろいろと付け足してみたらどうなるのかなぁって想像力を働かせてみたくなるのが人情というものですよねぇ。あれもつけたい、これもつけたい。でもこの一文字は誰を特定するものなんだろうか・・・

なんてことはさておき、麻垣康三郎となるのか他のものになるのか分からないが、新しい候補者の名乗りということもあり麻垣康三なる言葉の誕生が早すぎたように思える。未だに立候補を明らかにしてない議員の方々もまだいるだろうし。今回は総裁選という選挙なわけで、民主友愛太陽国民連合(民友連)みたいに「えっ“フロム・ファイブ”は?!」なんてのはまずいわけで、これからの数ヶ月で麻垣康三なる言葉がどれだけ変容していくのか、興味深い。

|

« 自民・公明の国対に「戦う意志」はありや、与党の役割は野党に譲歩することではなかろうに | トップページ | 中国の対北姿勢に若干の変化、中国対北影響力を牽制するともっともらしいことを言っている韓国は、そしてアメリカは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/1759875

この記事へのトラックバック一覧です: この際「麻垣康三」にせっかくだからもっといろいろつけてみたくなりますよね・・・・なんちゃって:

« 自民・公明の国対に「戦う意志」はありや、与党の役割は野党に譲歩することではなかろうに | トップページ | 中国の対北姿勢に若干の変化、中国対北影響力を牽制するともっともらしいことを言っている韓国は、そしてアメリカは »