« 【gate】軍歴疑惑メモ疑惑から学んだ英語の用法【門だけじゃない】 | トップページ | CBSに尊厳はあったかもしれないが、ブロガーたちにも他大手メディアにも尊厳はあったのではないか »

2004年9月21日 (火)

疑惑の軍歴疑惑メモに関してCBSが全面謝罪しても、しばらく続くこの騒ぎ

今回のCBSの騒動で、アメリカの人たち(主に保守派なのかはわからない)が、どう捉えているのかというのは50 Cartoonists on Rather's Memogateといった風刺マンガからも見えるように、痛烈に皮肉られている。

そんな中、CBSが全面的にこの問題に関する落ち度を認めた。

CBS: Bush Memo Story A 'Mistake'(CBS/AP)

主な内容は、
・CBSが現在把握している情報では、メモの信ぴょう性を証明できない、そのためこうしたメモを使用したことへの深い後悔の念と遺憾の念を表する。
・今後、この問題について第三者を含めた内部調査に乗り出す方針という。
・ベテラン・アンカーマンとして有名なダン・ラザーもこうした資料を利用した「判断の誤り」を謝罪する声明を発表。

といったところだろうか。

この問題は今しばらく続くだろうと思う。
ひとつは報道倫理の問題。もうひとつは政治的な意図の有無という問題。

報道倫理の問題は言うまでもない。アメリカ3大ネットワークのひとつであるCBSでこうした問題が起こったのだから、もちろんのことだ。
当初から怪しいとされていたソースになぜ飛びついて大々的に報じてしまったのかは検証される必要がある。

政治的な意図というのは、激戦の続く大統領選でケリー候補に対する中傷CMを作った団体とブッシュ陣営がつながっていたという事実もある。
そのため、ブッシュ大統領の軍歴疑惑という報道に、リベラルに傾倒しがちであるといわれているCBSが、なんらかの政治的なバイアスを目的として報じていたのではないかという疑惑が残っているのだという。

同CBSのウェブページには、

"Bill Burkett is a source who has been discredited in the past. So this raises a lot of questions. There were media reports about Mr. Burkett speaking with senior -- or having senior-level contacts with the Kerry campaign. That raises questions," McClellan said.

というマクレーラン報道官のコメントも載せているぐらいであるから。

|

« 【gate】軍歴疑惑メモ疑惑から学んだ英語の用法【門だけじゃない】 | トップページ | CBSに尊厳はあったかもしれないが、ブロガーたちにも他大手メディアにも尊厳はあったのではないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/1388588

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑の軍歴疑惑メモに関してCBSが全面謝罪しても、しばらく続くこの騒ぎ:

« 【gate】軍歴疑惑メモ疑惑から学んだ英語の用法【門だけじゃない】 | トップページ | CBSに尊厳はあったかもしれないが、ブロガーたちにも他大手メディアにも尊厳はあったのではないか »