« 少年法改正の必要性−「13歳は逮捕されないから強盗しろ」という供述の深刻さ | トップページ | 【gate】軍歴疑惑メモ疑惑から学んだ英語の用法【門だけじゃない】 »

2004年9月20日 (月)

「西から昇ったお日様」な認識が4割なんていう時代は来てしまうのだろうか

「太陽は地球の周りを回っている。○か×か」
今の公立小学校の4〜6年生の10人中4人は○と答えます。いわゆる、天動説ブームです。

コペルニクスとかガリレオとかニュートンとかケプラーの科学的な業績の蓄積。

プトレマイオスの時代まで劣化してしまいました。

原因は、「学校で教えてない」
なにやってんだろう。将来この国では、もう一回2世紀頃から天文学やり直してから、ロケット作るつもりなんだろうか・・・

まぁ、今になって考えてみれば社会科もいびつだったような気がする。9条の解釈だけで集団的自衛権の是非やってたと思うんだけど、98条の第2項とか前文との絡みはそこまで強調されてなかったような気がするし。

なんにせよ義務教育費国庫負担制度の撤廃やらでもめていたが、本当に必要なのは指導要領の強化なのかも知れないし、文部科学省のカリキュラム製作作業を教育産業業にアウトソーシングすることによる業務改革なのかもしれない。

なにせ、そんなトンデモな教育受けてきたもんですから、何が問題なのだかわからなくなってきてしまいました。

|

« 少年法改正の必要性−「13歳は逮捕されないから強盗しろ」という供述の深刻さ | トップページ | 【gate】軍歴疑惑メモ疑惑から学んだ英語の用法【門だけじゃない】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/1388590

この記事へのトラックバック一覧です: 「西から昇ったお日様」な認識が4割なんていう時代は来てしまうのだろうか:

« 少年法改正の必要性−「13歳は逮捕されないから強盗しろ」という供述の深刻さ | トップページ | 【gate】軍歴疑惑メモ疑惑から学んだ英語の用法【門だけじゃない】 »