« 台中関係はこのまま落ち着くのか? | トップページ | 共和党大会一日目(2 ブッシュの口は災いの元) »

2004年8月31日 (火)

共和党大会一日目(1 党綱領)

GOP Conventionがニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで始まった。

米共和党大会が開幕、ブッシュ大統領への賛辞相次ぐ(ロイター)から、再選を目指すブッシュ大統領を押す共和党綱領を引用すると・・・

<安全保障>
*イラク戦争と政府のテロ対策を支持
*バイオテロ対策の強化
*国境警備の強化
*化学工場など重要インフラの最低安定基準設定。
*人による情報収集の量と質を向上。技術投資を拡大。
<経済>
*社会保障の強化・向上、民間投資の選択肢拡大
*「健康貯蓄口座」に関連する保険料の税額控除延長
*ファミリー世帯の税負担増加を防止。2001年・2003年減税の恒久化、税制簡素化
*政府支出の抑制。
<エネルギー> 
*生産拡大・資源保護を促進するエネルギー政策を追求
*天然ガスの国内生産を阻害する不必要な障壁を撤廃。北極圏国立野生生物保護区の開発を支持。
<教育>
*「落ちこぼれゼロ」法のもとでの初等教育改革を拡大し、高等教育、早期教育の改革を推進。
<医療>
*医療コストを縮小。具体的には、小規模事業者の従業員向け医療保険提供を支援、自営業者の医療保険加入を支援、裁判制度改革による訴訟減少を目指す
*胚性(はいせい)幹(ES)細胞の研究制限を支持
<公民権>
*同性婚を禁じる憲法修正条項の制定を支持。
*中絶に反対。

パッと見では、素人の私にはなぜか民主党との違いがよく分からないのだが、比較をすればやはりイラク戦争が正当なものであったと強調し、ケリー候補の打ち出す保護貿易的な色彩がなく、より伝統的な価値観を強調した内容と言えるだろう。

|

« 台中関係はこのまま落ち着くのか? | トップページ | 共和党大会一日目(2 ブッシュの口は災いの元) »

コメント

大統領選挙は大接戦でしたね!

投稿: kk | 2004年11月11日 (木) 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69096/1388628

この記事へのトラックバック一覧です: 共和党大会一日目(1 党綱領):

« 台中関係はこのまま落ち着くのか? | トップページ | 共和党大会一日目(2 ブッシュの口は災いの元) »